祭の花代(奉納金)下げ札:&会計処理用プログラムの試作 良い点
下の写真のような奉納金用の下札をノートPCとプリンタ−を使用
して印刷し、同時に会計処理へも自動入力してしまおうというプログラム
の試作です。マイクロソフトのACCESSを使用しています。

市内のある趣味のパソコングループ(管理人もメンバー)が外部の協力も得て改良を繰返してきたものです。
○筆書きの苦手な方でも心配ない、縦書き漢数字も使え、筆書フォントも自由。
○町内オリジナルのマークや画像の貼り付けも可能。

○会計処理も付いているので事後の会計処理や会計報告書作成が楽。
大きな町内の場合は筆書きの得意な方や長老的な方が奉納札書きを引き受けてくれますが、戸数の少ない
町は給与などに人手をとられ奉納札書きや会計処理もたいへんです。そこでこ、このようなプログラムの発想
が生まれた訳です。07年の祇園祭で上出羽区が試験的に使用してうまくいきましたので、希望があれば
他町にも無償配布してはどうかという話になりました。ただし各町によって書き方が異なるため多少の改造が
必要になります。希望する方やお問い合わせははメール又は掲示板にてご連絡ください。
                           問題点
○各町に伝統的な書式や書体や会計書式があり各町に合った多少の改造が必要になる。
○山車の花代札への応用は電源やプリンターの速度の問題により人海戦術にかなわない

○短時間に多くの奉納書処理するにはレーザープリンターが良いが用意が難しい。
○まったくパソコンを使った事がない方ではちょっと扱いが難しいかも。
*















*
inserted by FC2 system